Google

2005年06月17日

吼えるマダム

電車で帰宅途中、携帯で(恐らく)メールをしていた我々と同年代の男性に食って掛かったご婦人。
携帯に限らず「マンガを読むな」だとか「もう社会人だろうが」見たいなことを仰ってた時点でマナーとかよりPTAなクォリティが高いかなぁ。

ちなみにその男性がゆーてたように優先座席に限って電源を切らないといけない、あとは全車両において通話がNGなわけであって、メールやら携帯いじくってゲームするやらもOK(のはず)。
勿論マンガ読むのなんか全然OKですよねぇ・・・?

ちなみに私は男性の横に座っててバイブでメールが来てたのがわかってましたが、どうしようかと悩んだけれど揉め事に巻き込まれるのはやなので電車下りるまでほっといてましたwww
posted by hiroshi at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

59年経過

桃59.jpg
posted by hiroshi at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 桃鉄大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○?×?…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送

 JR中央線国分寺駅で今月4日、東京行き快速電車の閉まりかけたドアをこじ開けて乗った男性客に対し、車掌が「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」と車内アナウンスした。

 これを聞いた別の乗客がJR東日本に抗議、同社は「言葉に配慮がなかった」と非を認め、車掌を指導した。だが駆け込み乗車は実際に事故につながる危険な行為。発車が遅れると運転士は、JR福知山線事故でもクローズアップされた「回復運転」を強いられることにもなる。識者は「利用者の側も、駆け込み乗車の危険性と、多くの人が迷惑を被ることを認識するべきだ」と指摘している。

 JR東日本によるとアナウンスをしたのは男性車掌(48)。同社は「あまりにひどい駆け込み乗車だったので、感情的になったようだ」と話す。

 駆け込み乗車で大けがしかねないのは事実だ。過去には、ドアにはさまれて転倒し骨折したり、衣類のすそがドアに挟まってホームから転落するような事故も起きている。

 駆け込み乗車による電車の遅れも深刻だ。山手線で仮に1駅で5〜10秒ずつ遅れると、それだけで電車1本分の運転ができなくなる。JRのダイヤは最短10秒単位で刻まれており、運転士は遅れを取り戻すため、ブレーキのタイミングをずらすなど回復運転をする必要が出てくる。
(読売新聞) - 6月17日14時50分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050617-00000005-yom-soci
posted by hiroshi at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

58年経過

桃58-5.jpg桃58-4.jpg桃58-3.jpg桃58-2.jpg桃58.jpg
posted by hiroshi at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 桃鉄大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。