Google

2005年06月28日

Firefoxで見れないサイトは? IEのみに対応するなら、ユーザー失うとの警鐘

んなことゆーてたらOperaなんてどーなるのやら。。。


Webアプリケーションの性能検証などを行っている英SciVisumは、Firefoxを用いて、Internet Explorer(IE)に代わるブラウザでインターネットを利用した時の問題点などを調査分析した、最新レポートの発表を行った。ユーザー数が増加の一途をたどるFirefoxへの対応が遅れるならば、Webサイトの運営側に数々の不利益をもたらすことにもなりかねないとの警告が出されている。

同調査は、今年5月から6月にかけて、英国内のインターネットユーザーがよく訪れる約100のWebサイトを、Firefoxで実際に閲覧してみるテストを繰り返す形で実施されたとされ、約1割のWebサイトで、スムーズに閲覧できない不具合が確認されたという。基本的にFirefoxでは全く閲覧できないWebサイトが約3%、一部のコードがFirefoxに対応しておらず、全コーナーを利用することはできなかったWebサイトが約7%に上ったとされている。今回の調査時点で、英労働年金省(DWP: Department for Work and Pensions)の職業センター(Jobcentre Plus)や、大手銀行、オンラインチケット予約サービスといった、多数ユーザーの利用が見込まれるWebサイトでも、Firefoxユーザーに対応しきれていなかったとされている。

同社は、すでにドイツ国内で、インターネットユーザーの約4人に1人が、IEではなくFirefoxを好んで利用しているといったデータなどを紹介しつつ、セキュリティおよび使用感の分野で評価を集めて、Firefoxの利用が拡大していることを指摘。W3C(World Wide Web Consortium)が勧告するCSS2などに対応したWebサイトを用意することを怠るならば、IEに代わるブラウザを使うインターネットユーザーを締め出してしまい、多くの利益を失うことになりかねないとの警告を出している。

同社CEOのDeri Jones氏は「ここ数年で、IEとは異なるブラウザを利用するインターネットユーザーが増えたにもかかわらず、まだ(IE以外のブラウザに)対応していないWebサイトが少なからず存在し、IEのダウンロードを一方的に勧められるケースも多いことは、非常に残念である。企業イメージを向上させるためにも、IE以外のブラウザへの対応が急務となっている」とコメントした。

なお、今回の調査期間中、当初はFirefoxに対応していなかったWebサイトが、後ほど改善を示した例なども、幾つか報告されているという。

(湯木進悟)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050628-00000091-myc-sci
posted by hiroshi at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

金物商殺害6500円奪う 奈良県警私大生ら2人逮捕

「事件性薄い」と発表
 奈良県大和高田市で二十四日午後七時四十分ごろ、金物商の正井國陽さん(55)が自宅居間で電気コードなどで両手両足を縛られて窒息死しているのが発見され、県警捜査一課などは二十七日、強盗殺人容疑で、同市西三倉堂、帝塚山大四年生、有村侑祐容疑者(21)と同市奥田、アルバイト店員、松本祐至容疑者(22)を逮捕した。二人は中学時代の同級生で「金がほしかった」などと容疑を認めている。県警は当初、「荒らされた形跡がない」として事件性は薄い、と発表していたが、目撃証言から強盗殺人事件として調べていた。
 調べでは、二人は二十四日午後七時ごろ、同市永和町にある店舗兼住宅の正井さん方に、鍵がかかっていなかった玄関から侵入。居住部分の二階にあがり、室内の机に置いてあった財布の中から現金四千円を抜きとった。
 その後一階でパソコンを使っていた正井さんの顔を殴って口や鼻をふさぎ、タオルケットで両手を、電気コードで両足を縛ったうえレジに入っていた現金二千五百円を奪って逃走した疑い。正井さんは自宅の離れにいた母親に発見された。
 正井さん方は店は現在ほとんど営業していなかったが、かなり以前に有村容疑者が、包丁を買いにいったことがあったという。
 二人は「(正井さんを)しばいて金をとったろうか」などと計画。バンダナで顔を覆って帽子をかぶり、手袋をしたうえで松本容疑者が折り畳みナイフを持って正井さん方に侵入。犯行後は「ナイフは同県御所市内の山中に捨てた」などと供述するなど、周到に犯行を計画していた。県警は同日高田署に捜査本部を設置して、四十人体制で捜査を開始した。
 県警では当初、死亡原因が分からないとして、事件性が薄いとしていたが、事件当時近くのスーパーマーケットの駐車場で二人が目撃されていたことから、任意で事情を聴いていた。
(産経新聞) - 6月27日15時7分更新
posted by hiroshi at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東証大幅続落、終値は1万1414円28銭

 週明け27日の東京株式市場では、日経平均株価(225種)は大幅続落。終値は前週末終値比122円75銭安の1万1414円28銭だった。

 東証株価指数(TOPIX)も同12・02ポイント低い1161・44と大幅続落した。第1部の出来高は約12億2000万株だった。
(読売新聞) - 6月27日15時45分更新
posted by hiroshi at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もう殺して」と頼まれた…79歳殺害の兄と妹

 大阪府藤井寺市のマンションで、無職野村初子さん(79)が絞殺された事件で、殺人容疑で逮捕された兄の宗治(82)、妹の艶子(70)両容疑者が、羽曳野署の調べに対し、「『もう殺してほしい』と頼まれた」という趣旨の供述をしていることが27日、わかった。

 大阪地検堺支部は同日午後、嘱託殺人罪で2人を起訴する見通し。

 同署によると、艶子容疑者は逮捕当初、「介護に疲れ、兄と相談して殺した」と供述した。しかし、その後の調べに2人は、宗治容疑者の足が不自由になったり、艶子容疑者の右肩が上がらなくなったりしたことを野村さんが悲観、「もういいから殺して」と依頼したことを明かしたという。
(読売新聞) - 6月27日14時40分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050627-00000309-yom-soci
posted by hiroshi at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。