Google

2005年06月20日

酒気帯びで懲罰動議、首相「一滴も飲んでいない」

 小泉首相は20日午前、今国会の会期延長を議決した17日夜の衆院本会議に首相らが酒気帯びで出席したとして、民主党が衆院に懲罰動議を出したことについて、「私は一滴もお酒、アルコール類は飲んでいない」と反論した。

 さらに、「ずいぶんいい加減な政党になった。公党がなぜああいうでたらめな発言や動議の提出をするのかわからない」と民主党を強く批判した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 この後、「首相は赤い顔をして投票していた」と発言した民主党の岡田代表あてに、「公党の代表が確認もせずに事実無根の発言を行い、名誉を傷つけたことに断固、抗議する」とする抗議文を送った。
(読売新聞) - 6月20日12時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050620-00000103-yom-pol
posted by hiroshi at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。